2016年を振りかえって

いよいよ今年も今日で終わりですね。
皆さんにとってこの一年を一言で表すと、どんな一年でしたか?

私にとってこの一年は「手放す」という一言でしょうか。
毎日生きていると沢山のゴミや老廃物を出していますが、それと同じで人生においても様々な体験からつくってしまう思い込みや既成概念やエゴがあります。その存在を認識すると、とにかくいつも何かを手放す作業をしていないとどんどん心が重くなって凝り固まっていくように感じます。

私にとって2016年は、今までの古い価値観を一掃するように促され、またそれに従って動かされていくような一年でした。

今年の初めには、自分の人生の根幹になっていたHALE PLUMERIAの活動を、まさか制限するなんて微塵も考えていませんでした。
ところが、3月に突然「休め!」という強いメッセージが入ってきてしまい、私の魂も「YES!!」というので、頭は「そんなの無理!仕事を休むなんて恐い!! NO!!!!!!!!!」っと言っていましたが、私は魂の声に従うと決めているので休むしかありませんでした。
ただ休むといっても、ワークショップを通じて、「今後自分をどう活かしていくか」まだ眠っている力を模索することができました。

以前ブログにも書きましたが、古くなった価値観や潜在意識を手放す作業が3ヶ月くらいはかかりました。
例えば「仕事に対するいらないプライド」「責任感や良い人でいたいという欲求」「人に承認されたいという欲求」・・・
などなど。特にヒーラーにとってはこの思い込みは手放す必要があると感じます。

春分の日に金峰山に登ってから、素敵なお仲間と素晴らしい時をご一緒する機会が増ました。
そして、地球規模で今大きな変化を目の前にしている重要な時代に生きているんだということをより意識するようになりました。
これから起きてくるだろう変化に対して恐れない心、どんな時も楽しく明るく感謝して生きる勇気を得るために、できるだけいらない思い込みやエゴやプライドは手放しておいた方が良いと感じています。
だからこそ、今は自分としっかり向き合う必要があります。

それから、今年はご先祖様や前世からのメッセージなどもやってきて、よりコアな部分に向き合うことも促されました。この体験はきっとこれから皆様にお伝えしていく機会が増えてくるのかなと感じています。

昨日まで2泊3日で夫と一緒に奈良の旅に出かけていました。
夫はいつも全て旅の計画は私に任せてくれ、文句も言わずにあちこち同行してくれます。
ドジな私の落とし物や忘れ物をチェックしたり、バスの料金支払いや時間をチェックしてくれて、私の苦手分野を補佐してくれます。私の興味のある分野にはあまり興味がないようで、旅の間中痴話喧嘩をしながら「あーでもないこーでもない」と話して現実世界に引き戻してくれます。(笑)

ここのところ「天武天皇」に関わりのある場所をなぜか動かされている私。
そして、友達に導かれて「卑弥呼」「聖徳太子」「空海」にも辿り着き、如意輪観音様や龍神にもサポートを受けていることを常に感じる旅でした。
日本はこのような方々のご苦労があって国となり大事な文化や精神性が築かれて来たのだなと改めて感謝の想いが湧きました。日本て本当に素晴らしいなぁ~と心から思います。
だからこそ、経済至上主義に縛られ続ける現代社会は問題だなと感じました。

さて、難しい事は語る程の知識はないのでこの辺にして・・・(^^;)

今年はその他に、ハーブガーデンを造ったり、林檎畑の仕事や梅干しや野沢菜漬けを作ったり、今までできなかった家の中の仕事も挑戦することができ、少しは主婦業も板についてきたかな(*^_^*)
来年はどんな一年になるでしょうか♡
「正しい時に、正しい場所で、正しい人に起きる」
何事も必然で起きてくるからどんな事も楽しみです。

そして、今年出会った方々や関係して下さった皆様に心から感謝と笑顔を送ります。
皆様、良いお年をお迎え下さい。
2017年もどうぞよろしくお願い致します。
20161231082531.jpg
奈良の中宮寺 如意輪観音像の写真です。

facebook

カテゴリー

このページのトップへ