1. >
  2. >
  3. 2018年もありがとうございました♡

2018年もありがとうございました♡

2018年ものこすところ今日一日。
今年も皆さん、数々のミッションをこなして、自分自身の内面を知るための経験や努力も沢山されて、多くのことを達成されたことと思います。

一年間、本当にお疲れ様でした。

私にとって、この一年は大きな転換期で、いろんな事がありました。

夫の転職や実家への引っ越し、1年半お休みしていた施術の再開など・・・それだけでもすごい変化があったのですが、なんと言ってもモモがお空に帰ってしまったことが今年一番の出来事でした。

私の今年一年を一言で表すとしたら「脱皮」という言葉が相応しいと思います。

1月は、AFPのティーチャートレーニングを受けに清里での合宿に参加しました。
今年一年、本当にAFPやAFPで出会った仲間達には救われました。
ティーチャーになって、サロンでもAFPを開催する機会が増えたことは、仕事においての今年一番の収穫だったと思います。
26805280_1545604692183989_2009914934895518225_n.jpg
2月は、引っ越しの準備や春分の日に再開する、施術の練習に明け暮れ、材料や備品を揃えたり、お客様にご案内を出したりと大忙しでした。
毎日モモに「もう少しで一緒に暮らせるから待っててね!!」って話しかけていました。

3月は、施術再スタートの春分の日に先駆けて、「18周年&再スタート記念イベント 輝音の扉」で新しいスタートを切ることができました。とても素晴らしいYorikoさんの箏の演奏と鈴木美穂さんの「先住民族の叡智」トークショーでした。
Yorikoさんの箏とシンギングボウルのコラボレーションによる即興演奏にチャレンジできた事は素晴らしい経験でした。Yoriちゃんに宝物をプレゼントして貰ったような気持ちでした。
29425937_1680270605399530_8921189399312465920_n.jpg
4月は、夫が27年勤務した会社を退職し、夫の母と私たち夫婦3人でマレーシアに旅行しました。義理の母とかけがえのない想い出ができ、夫もリフレッシュと親孝行ができたことをとても喜んでくれたので、実行できて良かったです。
30728796_1631120153632442_7780187416794497024_n.jpg
そして、実家に引っ越して、私の両親との同居がはじまりました。
18歳で大学進学のため東京に出てから、生家で落ち着いて暮らすという感覚を得られずに46歳まできてしまいましたが、28年後の今は「ここが私に与えられた場所」とやっと腑に落ちて、安心して快適に暮らすことができています。
23319310_1479521668792292_6646823504483533994_n.jpg
そして、忘れもしません5月4日。引っ越し後、4日目。
モモが朝起きてこなくて、触ったら熱が出ていました。
引っ越しやフラのイベントで大忙しで、モモに構ってあげられてなくて、気付いたらひどい肺炎になっていました。
食事も摂れなくなって、昏睡状態・・・一時危篤にもなりましたが、沢山の人達の愛や祈りが通じてなんとか復活してくれました。
それから亡くなる9月9日までは、色々な出来事があったのだけど、モモの介護しか記憶にないくらい、濃密なモモとの最期の時を過ごすことができました。
モモもずっと夢にみていた家族4人での暮らしを身体は動かなくなってしまったけど、とても楽しんでいました。ずっと待っていてくれたと思うので、短かったけど一つ屋根の下で5ヶ月間一緒に過ごすことができて幸せでした。
39056440_1778881938856262_8122181927269564416_n.jpg40684212_1809822625762193_6251852196757897216_n.jpg
モモが肉体を離れる時、側でずっとサポートすることができた事は、神様から私たち家族への最高のプレゼントでした。そして、少しだけモモへ恩返しもできたかなと思います。
モモが居なくなってしまった寂しさは、しょうが無いですね・・・(*^_^*)
きっと、モモは生きていた時に、もっとして欲しいことがあっただろうけど、私が忙しかったりして、気付いてあげられなかった事がいっぱいあった分の、おあいこ。

私はもう少しモモの余韻を感じながら、16年5ヶ月分の愛をたっぷり受け取って、ハートで味わい尽くしたいと思っています。そして、またタイミングが来たら、新しいワンコを家族に迎えたいと思います。

そして10月は、アムリタによる「私らしさというリミッターを外す」というテーマでAFPの2daysワークショップを開催しました。
この時の気付きが、私の背中を大きく押してくれたと感じています。
AFPによって本当に自分が感じていることを受け入れ、リミッターに気付いたら、ずっと押し込めてきた、クリエイティブな能力や人からの視線を気にせずにもっと表現をしたがっている自分に気付くことができました。
来年も、AFPはより充実して、皆様にお届けできるように計画しますので、楽しみにしていて下さい。
34322670_1896515720401256_8504584456433041408_n.jpg34302708_1895338737185621_521821050242072576_n.jpg
個人的に楽しみで続けていた趣味のフラも、私を新たなる境地にいざなってくれました。
今はチャレンジの機会を頂いて、高い目標に向かって、フラを本気で練習する日々に変わりました。
来年の秋まで、リミッターが現れたら「次のステップに進む時が来たぞ!」と捉えてどんなことがあっても諦めずにチャレンジします!
きっとこの経験が、全てと絡み合って、仕事や人生に活かされることになる絶好の機会だと信じて!!
20181231120307.JPG
それから、今、モモとの16年5ヶ月を軌跡を辿りながら文章を書いています。
友人から「モモのことを書いて本にしてみたら」と薦められ、最初は「私なんか技術もないし無理だ・・・」と思っていたのですが、モモが亡くなってから急に書いてみたくなってはじめました。モモも背中を押してくれてるのかな?
別ブログを立ち上げて表現していますので、良かったら読んでみて下さいね。
今では「いつか本にする夢」を実現するために楽しみながら書いています。
「大好きだよモモ~PLUMERIAの日記(はてなブログ)」
48391840_1950132605064527_960699869612212224_n.jpg
そのブログでは、友人の園田レナちゃんが描いて下さった絵を表紙に飾っています。7月の私の誕生日に「私とモモをテーマにして絵を描いて欲しい」とレナちゃんに依頼をし、偶然モモの49日に完成して手元に届きました。
この絵のテーマは「Mohala ka pua」(ハワイ語で花開く=前進)だそうです。
レナちゃんのインスピレーションで、私からぐんぐん進むエネルギーを感じ、描きながら、モモからとても温かくて大きなエネルギーを感じたそうです。最初は植物だらけのグリーンの絵にしようとおもっていたのに、途中からとにかくお花を描くようにというメッセージも受け取ったそう。
絵は今、リビングに大切に飾っています。
それから、こんな素敵な壁掛けもプレゼントしてくれました。
37973538_1756220841122372_8817020628314882048_n.jpg49114041_1963635617047559_1485175291247591424_n.jpg
先日の冬至では、11名の参加者の皆様とセレモニーをして、ゆっくりとこの一年を振り返り、沢山の恵みに感謝をしました。
ここ数年、春分・夏至・秋分・冬至と大切に過ごすようになって、人生がより豊に幸福度が高まっています。来年も、節目節目にイベントを開催する予定でいますので、是非ご興味のある方はイベントチェックして下さいね!
35533257_1697825886961868_9015075078005587968_n.jpg
テーマ「脱皮」の一年を振り返ってみましたが、今年は特に素敵な出会いに恵まれ、人との関係性の中で沢山の学びと刺激をいただきました。
命の尊さ、優しさと深い愛を学び、家族の絆が深まった2018年に感謝をして、ブログを締めくくりたいと思います。

これから始まる新しい年が、皆様と皆様の愛する人達にとって素晴らしい一年となりますように。
そして、生きとし生けるものが、平和と喜びを見つけられますように。

良いお年をお迎え下さい。

facebook

カテゴリー

このページのトップへ