1. >
  2. >
  3. 溢れ出せ~~~☆☆☆

溢れ出せ~~~☆☆☆

猛暑から一転、急激に寒くなって季節の移り変わりに戸惑いながら、日々変化していく環境や自分の内側を感じる今日この頃です。

9月から月に一度、上越へフラの特別レッスンに出掛けています。
フラは唯一、私が長く続けているお稽古事です。
長い間、私はフラを踊ることは、日常から離れ、リフレッシュして英気を養い、人生を豊に彩るものの一つと思っていたのですが、これから1年間本気出してフラとフラを踊る自分と向き合うことに決めました。
私の師事しているHaunani Hula Studio主催 氏家先生からお話しをいただき、技術向上のためにスキルアップをするための特訓をしていただくことに決めました。

実は、昨日の朝までは、「今の私には無理だ」と思い込んでいました。「今は家族をサポートしなければならないし」「仕事もちゃんとしなければならないし」・・・と「~しなければならない病」にいつの間にかかかっていた事に気付かずにいました。

大らかで自由なようでいて、真面目で引っ込み思案な性格も持ち合わせているので、ある一定のところまで来ると急に怖くなって「程々に!程々に!」って殻の中に閉じこもってガードする閉鎖的な部分が私にはあるなってやっと受け入れられました。それは、自分に自信がなかったからなんです。

昨日、すごくシンプルに「自分の本当にしたいことは何?」って先生に質問された時、実は頭にぼわっと浮かんだ言葉が「チャレンジしたい」だったのだけど、その言葉に飛び込んでいいのか自信が持てなかったり、「~しなければならない事」が頭をよぎって「今は諦める?」と自問自答してみたのですが、魂が「Go!Go!」言ってるので、勇気を出してチャレンジすることをその場で決断しました。

そしたら、胸がすーっとして、目が覚めてひと皮剥けた感じがしました。
ここのところのジレンマは、周りに遠慮して、本当にやりたい事出来ないって思い込んで、自分に言い訳して、自分を納得させている事が原因だったんだ~。
気負って頑張ってるつもりだったけど、本気出してなかったかもです。

帰宅して、夫に「家事も仕事もフラもベストを尽くすから、忙しくなると思うけど応援して下さい!」とお願いしたら、「はいよ!」とすぐに理解してくれました。そして、夫が応援してくれた事で、両親も理解してくれてとても嬉しかったです。
実は昨日の朝までは「家族の中心でバランスをとる役目なんだから、今忙しくなられたら困る」的な事を言われていたのですが・・・。
自分が変わったら、家族皆の視点も変わりました。
やはり、何事も自分次第なのですね。

これから波に乗って、フラを通して沢山の学びが得られること、とても楽しみでワクワクします。表現豊に踊るためには、ひとつひとつ制限を外していくことになると思いますが、その都度勇気を出してジャンプしてみたいです。

「私が持ってる魅力よ~~どんどん溢れ出せ~~!!!!」
モモが天国から「そうだ、そうだ~~♡♡♡」とエールを送ってくれている感じがします♪
2018.JPG
アムリタ映蓮によるAFP2days[自分らしさというをリミッターを外す]


facebook

カテゴリー

このページのトップへ