1. >
  2. >
  3. ニュージーランドフラワーエッセンスを使用して良かったこと

ニュージーランドフラワーエッセンスを使用して良かったこと

398227_377797955631341_406583170_n.jpg2012年10月にフラワーエッセンスの学びのため、初めてニュージーランドの大地を踏みしめました。あれから6年、フラワーエッセンスを日常的に使用するようになって、私の人生に様々な変化がありました。

当時の私は独身で、サロンも長野駅前に構えていたので、今よりも忙しく暮らしていました。自由気ままなようで、仕事に対する責任感やプライドや経営していくために必死で働いていて、今思うとすごく我慢していました。
家族からは自分勝手に見えたようで、折り合いも悪く、心の居場所が定まらない感じでした。

ニュージーランドは空港に降り立った瞬間から、居心地が良くて大好きになりました。

21世紀に作られたファーストライト・NZフラワーエッセンスはエッセンスの種類が豊富で、理論もしっかりしているので学びがいがありました。自分の第六感を研ぎ澄ませ、今までは言葉では説明できない超感覚からのメッセージをフランチェル先生に確認することができ、自信もつきました。

NZフラワーエッセンスには、先祖のDNAを癒すシードのレンジがあります。
私の父は感情を隠せない激情型のタイプで、当時私への心配性がピークに達していました。更に、祖母が健在で、母はいつも調整役で高いストレスを抱えていました。
帰国してすぐ、両親にフラワーエッセンスをそれぞれブレンドして飲んで貰いました。するとまず一番効果があったのは、父。単純だからか真っ先に前向きな変化がみられました。そのことで家族のバランスが整い始め、良い流れが生まれました。

私自身は、[115番のブライダルツリー:魂の伴侶や場所を引き寄せる]や[61番女性性にまつわるネガティブなルーツを癒す]を特に意識して飲みました。

それから様々な変化が訪れ、2ヶ月後に須坂市の実家の離れをサロンに改造、夫に出会いました。ニュージーランドから帰国して半年後には結婚、両親の心の安定、スローライフを選択するようになり、男性性をフルに使っていた状況から女性性を育む方向性にシフトしました。
43522882_1852745984803190_3430890055810416640_n.jpg
今でも家族に変化が訪れている時は、フラワーエッセンスを使用して、とても助かっています。
例えば、102歳で他界した祖母が亡くなる前に使い、とても穏やかな最期を迎えることができました。

サラリーマンから実家の会社に転職+両親との同居で変化にストレスを感じていた夫が、毎日飲むことで、思っていたよりも早く環境に順応し、どんどん生きることが楽しくなっているように感じます。

時々、父が感情の浮き沈みのコントロールが難しそうな時にも使用しています。
父はとても単純なのか、愛犬と同じくらい即効性があり驚きます(笑)!
感受性がとても豊かな甥っ子が敏感になり過ぎている時に使用し、受け取るエネルギーの選択スイッチが切り替わったように感じました。

16歳5ヶ月生きたゴールデンレトリバーの愛犬にはとても効果を発揮しました。危篤状態になった時もフラワーエッセンスを飲んで奇跡的な復活をしました。お水は飲みたくないような時でも、フラワーエッセンスが入ったお水は積極的に飲むので不思議でした。亡くなる時もフラワーエッセンスを飲んで、とても幸せな最期で、軽々と天国へ旅だったと思います。

そして、セラピストである私自身のエネルギーのプロテクションと浄化に日々使っています。ある時期、敏感なくせに、無頓着にケアを怠っていたら、とても身体が怠く、やる気が起きなくて、体調もいまいちだったのですが、ちゃんとヒーラーズコレクションやシャーマニックコレクション、オーラの浄化のファーンのレンジを飲むようにしてから、自分のエネルギーがクリアーになって効果を実感しました。

私自身がニュージーランドフラワーエッセンスを継続して使うようになって、こんな風に人生や家族、仕事に前向きな変化が起きました。

もし興味がある方は、是非暮らしに取り入れてみて下さい。
17457520_1380884755268254_5076374208185526571_n.jpg
ニュージーランドフラワーエッセンスセッション


facebook

カテゴリー

このページのトップへ