1. >
  2. >
  3. 古代の叡智と繋がる女性

古代の叡智と繋がる女性

現代は女性の生き方も多様化し、夫婦の在り方やパートナーシップのスタイルも様々ですよね。
色々な方と接してお話しを伺うと、とても勉強になります。
歳を重ねると、育ってきた環境や母の影響が色濃く出てくるのか、私はどちらかと言えば古風な方ではないかと思います。
個性的と良く言われるのですが、両親と夫の4人暮らしで、独身時代に比べてだいぶ地に足が着いたように思います。
48363239_1936583293086125_194294807118479360_n.jpg
女性は、一日の中でいくつもの役割をこなします。
私の場合は、まずひとりの女性であること、妻、娘、セラピスト・・・。
子供はいませんが、妹の子供たちと密接な関係なので、時に母としての役割になることもあります。
最近では、中島家の中心的立場を母から受け継ぎつつあります。

家事の中でも料理は特に大好きです。
家族の健康のために、健康的な食事やライフスタイルを提供することは、女性にとってとてもやりがいのある仕事です。
基本的には一日三食、家族の健康と、喜ぶ顔が見たくて心を込めて料理を作ります。
52599351_2038988609512259_647219518166269952_n.jpg
女性達は、周囲の人達に滋養を与えたり、面倒をみたり、健康に導く知恵と力を内包しています。
古代から、植物を採取して人々を治療するセラピストやヒーラーは女性達でした。
かつて、そのような知恵と力を持った女性達は権力者から恐れられ、迫害を受けた歴史があります。"魔女狩り"をご存知の方も多いかと思います。

しかし、そのような女性の性質をリスペクトしていた真に賢い男性達もいます。
女性に偏見を持たず、知恵袋として大切にしたり、
女性の直観力を頼りに、成長繁栄したり、
女性を見守りサポートする頼もしい男性が近くに居たら、女性は幸せですよね。

NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」の主人公ふくちゃんがとても素敵な女性だなと思って毎朝テレビを観ています。
素晴らしい直感力と前向きなサポート力で、ご主人や家族を支えていますよね。
皆さん観てますか???!(^^)!
そして、そのような知恵のある優れた女性を味方につけて、大事にする男性は「幸せ上手」なんじゃないかなぁ~と思います。

94ipsenblqte73h8kqtufnrtuvf7310.jpg
女性の守護神でもある月の女神アルテミスは、女性の特質そのものです。
アルテミスは湖、川、泉、大地を清め、潤し、癒しをもたらす女神です。
日本でいう、瀬織津姫みたいですね。
女神に逆らう者、モラルを犯す者を罰する一方、樹木やあらゆる植物と人間を繋げ、五穀豊穣、子孫繁栄をつかさどる神です。

古代から月は女性性、太陽は男性性のシンボルです。
女性の月経が、月と同じよいに周期を持っていること、妊娠した女性の身体の変化が、月が満ちていくようなことからも、月は女性性のシンボルと考えられたのでしょう。

月経だけを見ても、女性の身体ってとても神秘的ですよね。
規則的にやって来る月経を、不愉快に思いがちですが、女性にとってとても大切な周期です。
月経血は、血液と細胞、粘液やその女性のひと月の情報が混ざった構成要素でできています。
そして月経とともに、古いエネルギーが浄化され、また新たな周期がはじまるのです。
e4046351a52377a60ffb57557954ce2e.png
世界のいたる所で、月経は不浄、不潔と忌み嫌われる一方、
一部の原始的な社会では、月経期の女性は霊的な力を持っているとか、月経の血液そのものが家や戦いの場で男性達を守ると信じられていました。

たとえ閉経を迎えたとしても、そんな身体を持っている女性は、女性としての特質を素直に生きるだけで、自分自身や周囲の人達に滋養を与え、癒し、育む力が自分の中にあることを発見することでしょう。

現代社会の女性達は、男性的にサバイバルして人生を切り開くこと、男性と互角に仕事をして責任を果たし、バイタリティーを浪費する生き方を選ぶ傾向が続いていました。
ここ数十年、身体的には女性でも、自分の中にある男性性に磨きをかけ、女性性を軽視して活躍を望む人が多かったのではないでしょうか。
しかしここ数年で多くの女性達が、女性としての特質を素直に生きたいという葛藤を内側に抱えて、我慢していたことに気づき始めています。
私自身もその一人です。

今後急速に、女性の本能である、自分自身や家族、仲間を癒し、健康を維持する知恵を再発見し、磨きをかけ、補強していく生き方を選ぶ女性達が増えていく予感がしています。
52911289_2042430332501420_5964315930270892032_n.jpg
健康的な食事とライフスタイル、ハーブや自然療法の知識、植物を育てることや、適度な運動とクリエイティブな活動、そして外側に向かって「発散する」意識ではなく、内側に向かい「受け取る」意識の体験。
HALE PLUMERIAは、ワークショップやトリートメント、商品のご紹介も全て「健やかな女性としての自分を取り戻していく」をコンセプトに主催しています。
女性達が安心して心身ともに寛げる場所でありたいです。
私自身、企画している各ワークショップやお客様と接しながら、いつも健やかな女性としての自分を思い出させていただいています。
もしかしたら、私自身が一番必要なのかもしれません。
だから、仕事にしてでも、皆様にお伝えするお役目をいただいているのかもしれないですね。

facebook

カテゴリー

このページのトップへ