1. >
  2. >
  3. モモの一周忌に

モモの一周忌に

ブログを書くのは、とても久しぶりです。
4月から書いていなかったので、5ヶ月間もご無沙汰してしいました。
それには理由がありますが、また追々、自分の気づきを整理しながら、ブログにしたためていきたいと思っています。
70477831_2362522670492183_3764630764424003584_n.jpg
一年前の9月9日、13時30分に愛犬モモが天に召されました。
命日の昨日は、しみじみモモを想いました。

私は、モモが老衰で、そろそろ天からお迎えがやって来るかもしれないなと感じた頃から

『モモは素晴らしい犬だから、もしお迎えが来たら、天使や神様について行くんだよ!! 私が「モモ行かないで!!」って泣いていたとしても、 振り向かずに、上へ上へ行くんだよ!! モモは素晴らしい犬だから、天使や神様と一緒に大きなお仕事をする使命があると思うから。 約束してね!!』
って話して聞かせていました。 モモはきっと、今頃、お空で大活躍している事でしょう。

でも、時々近くに感じることがあります。
右側の脹脛に温かさを感じたり、重要な時にサポートしてくれているように感じるのは、
単なる思い込みや勘違いではないと私は信じています。

私の誕生日の翌日7月4日、我が家に可愛い子犬がやってきました。
名前はキャンディーです。
今度また、ブログでキャンディーの紹介をしたいと思っています。
モモの跡継ぎだけあって、既にヒーラー犬として大活躍です。

モモの命日は、妹の家族も含めた家族9人と愛犬キャンディーと、心を込めて法事をしました。
お墓にお参りしてから、皆でお経を詠み、モモを偲びながら楽しく夕食を食べました。

小学2年生の姪っ子が書いてきてくれたモモへの手紙はとても優しい愛がこもっていて、私は感動して泣いてしまいました。
子供の感性はとても純粋で、本当に美しいですね。
子供たちは、私が動物について、人の心について、私のことについて話しをすると、いつも真剣に耳を傾けてくれます。
私は、子供達といつも同じ目線で物事を見れるように、いくつになっても純粋な子供心を大切にしていなと思います。
22366248_1455883307822795_6709881663979802884_n.jpg
『モモちゃんへ』


今、モモちゃんのじっかのうちに、モモちゃんのでしの、キャンディーがいるよ。
キャンディーは「モモせんぱい」とよんでいるよ。
いまでも、モモのことおもいだすよ。
いつもでも、わすれないよ。
だってモモちゃんのこと大すきだもん。
みんなだってモモちゃんのことわすれないし大すきだと思うよ。
思うじゃなかったぜったい。
天ごくでも元気でね。
またあそぼうね!!

70106608_2362522770492173_203734127327838208_n.jpg
文章は、上手、下手とか言うより、その瞬間の真実に出会えると心に響きます。
それが文章力だと思います。
私も、これから、もっと自分の真実を恐れずに表現していけるようになりたいです。

何かを表現する時に、あなたはどちらを選択しますか?

A) 90%の人が良かった   B)60%の人が良かった
  10%の人が無関心     30%の人が人生が変わった
               10%の人が最低

スピーチも、パフォーマンスも、文章も、芸術も、仕事も、生き方も・・・
B)を選べる表現者であれ とある人が言っていました。
私もB)が魅力的だと感じます。

何かを表現する人にとって、自分の感情に敏感になることや、自分の感情に素直になる事は、とても大事な事です。
正直な思いに蓋をして、心と表現が不一致な状態で、上手にやろうと頑張れば頑張る程、自分の魂の本質の輝きは現れてこないのだと思います。
エネルギーに敏感な人は、周囲の人の感情を感じ取り過ぎたり、気を使い過ぎて、自分の本質の輝きに蓋をしてしまいます。

NHK BSで、毎朝7時15分から「おしん」の再放送をしています。
田中裕子さんが演じる最近のおしんは、姑の執拗ないじめに我慢を重ねて、自分の感情に蓋をして、本来の自分を見失っています。
じっと耐えるおしんの姿に、毎朝溜息が出ちゃうのですが、つい家族と観てしまいます。。。

女性の場合は、4世代前までの女性のご先祖様の影響を強くDNAに受け継いでいると言われています。
おしんのように、耐え忍ぶ美学や、被害者意識に陥りやすい女性は多いかもしれません。
でも、今生きているうちに、執着を手放したり、自分の本質的な波動を上げていく変容と行動を、自分で選択することができます。

握りしめている価値観、思い込み、拘り、義理・・・自分を縛る何かから、解放され、本来の魂が望む方向にグワーッと方向転換するターニングポイントは人生で何度か訪れているはず。
そんな日が、訪れたら、恐れを小脇に抱えて、勇気を出して、誇りを思い出して、自分の魂が本当に進みたい道を選択して行きたいです。

「私は私を大切にする!」と言っていいと思います。
皆が自分を一番に愛する権利があるのだから。

モモの命日、私にも転換点がやってきました。
きっと天使モモが、タイミングも全て導いてくれたのだと思います。

~ 今週の宇宙からのメッセージ ~
【この瞬間から、『未来の体験を決して過去の体験に基づいて考えない』ようにして下さい。
人間は、未来に起きるかもしれないことに対する口実として、過去を引きずるのが大好きです。
これは宇宙でも有名な事実です。
しかし、あなた方は、あたかもたった今、光で送られてきたばかりの赤ちゃんのように、無邪気になって、毎日の日常生活の歩まなければなりません。】


また、ブログ再開します。

facebook

カテゴリー

このページのトップへ