「私らしく開花する」アムリタ映蓮による AFP1dayワークショップ

20170518113655.jpg7月23日に開催されたAFP1dayワークショップが大好評につき、体験者の方々からAFPを続けて体験したいとのリクエストをいただきました。講師のアムリタ映蓮さんにとっても、HALE PLUMERIAでのAFPがとても素晴らしい体験になったとのことでとても嬉しいです。
そこで、9月にもう一度アムリタさんにお越しいただくことになり、本当に素敵な流れに感謝しています。
[AFP 1dayワークショップ]  9月10日(日曜日) AM9:00~17:30
参加費 24,000円     ※AFP瞑想フルコース体験者割引あり
※AFP瞑想フルコース体験者の方は、1dayワークショップ 24,000円−3,000円
→21,000円になります
※AFPティーチャーの方は、1dayワークショップ 24,000円−5,000円
→19,000円になります。

お申し込みは HALE PLUMERIAまで
TELL 026-405-9698
メール plumeria@valley.ne.jp

◆支払方法 事前振込でお願いします。
お振込み先はお申し込み後にお送りするメールでお知らせします。

以下のキャンセルポリシーをよくお読みの上
お申し込みください。
【キャンセルについて】 
いったんお振込み(お支払)頂きますと原則、ご返金はできません。
お振込み(お支払い)が済んでいるいないに関わらず、
キャンセル料が発生します。
開催2日前以降のお客様お申し出によるキャンセル料:100%

※当日は、自分が心地良く、女性的だと感じる服装(スカート推奨)でご参加下さい。サロンでお着替えいただいても構いません。

※ランチ代別途 1,000円 希望者のみ
(ヘルシーなベジタリアンミールのお弁当とお菓子付)

<前回の感想>
●アムリタさんはAFPをアメリカから持ち帰り、日本に広めた始まりの方です。アムリタ映蓮さんによるAFPやっぱり凄いな〜〜✨きっと愛に溢れたアムちゃんのお人柄と経験の深さと、大きな使命とパワーを授けられている方だからなんだろうと感じました。
さらに自分自身の内に宿る女性性を体験する濃密なワークショップを、この素敵な仲間達とともに分かち合うことができて幸せでした。
集まるべくして集まった、仲間達が全員真摯に自分とそしてお互いと向き合い、讃えあい、サポートすることが自然にできるって、なんてハッピーなんだろう❤️
これからの時代を(そして惑星を‼︎)照らす女性性の姿が見えました✨
誰も変えようとしない、ただ変容を愛の眼差しで見守り、その美しさが輝きを増していく姿を讃えていく...そんな素晴らしいワークを通して、一人一人が感じたり、気づいたり、涙を流したり、笑ったり...とても楽しかったです。これから日常に帰って、この体験がどう活かされていくのかとても楽しみです!(HALE PLUMERIA主催 中島彰子)
<参加者の方の感想>
●自分の笑顔にいいね!と思った事は初めてかもしれません。やっぱり日常は忙しいけれど、周りの達も違って見えたので不思議です!
●不思議なご縁でお会いすることができたメンバーの皆様と様で一日楽しく過ごすことができました。「Homeに戻る」「コンテインする」「緩やかな動きを伴いながらの瞑想」など、思い出しています。次回も楽しみにしています♪
●あんな経験初めてでした!私には場所がある。なんて素敵なんでしょう。
●時間をありがとうございました。翌日会った友人から「綺麗になったね。AFPのおかげ?」と言われました。日常ではできるだけ「Homeに戻る」を意識しながら過ごすようにしています。場所があるの、嬉しいです。などなど・・・

20170731204335.jpg
(前回、AFP体験会にご参加いただいた皆さんと)

AFP(アート・オブ・フェミニン・プレゼンス)は、アメリカ発の誰でもその人らしい自然な魅力と存在感で輝き始める、目からうろこの女性性開花プログラムです。
AFPはアメリカ、カナダ、オーストラリア、ヨーロッパ、そして日本でも、多くの女性から注目を集め、実感を手にした女性達から世界中で急速に広まりつつあります。

HALE PLUMERIAでは、AFP 日本人初の認定ティーチャー、AFP講師育成トレーナーであるアムリタ映蓮さんを講師にお迎えする貴重な機会をいただくことになりました。

アムリタさんのリードのもと、自然豊かでのんびりした空間 HALE PLUMERIAでAFPが体験できる贅沢なワークショップです。
あなたらしい「存在感」とは? 一日かけてゆっくりと体験してみませんか?

AFPは、こうではなくてはいけない、というイメージが強要されることも、ハードな修行のようなワークもありません。
自分の身体にくつろぐこと、頑張ることをやめること、などにフォーカスします。

1dayワークショップにはAFPの真髄である、とても素晴らしい女性向けの瞑想が含まれます。

9月のHALE PLUMERIAは暑さが和らぎ、そよぐ風も爽やかで、小鳥のさえずりや木の葉のサラサラした音で脳が休まります。きっとリラックスしながらアムリタさんと一緒に素敵な体験ができることでしょう。
是非興味のある方は、お問合せ下さい。

AFPを体験すると

●身体的、エネルギー的な存在感が増すので、あなたらしい魅力が輝きます。 ●センシュアルな自分にもっとくつろぐことができるようになり、ポジティブな注目や称讃をためらいなく心地よく受け取ることができるようになります。 ●人生で、もっと情熱を体験することができるようになります。恋愛・愛情関係においても閉じていたハッピーな扉を開けることができます。 ●他の人との間にクリアーな境界線を引くことが楽になります。 ●いつも自分でものごとを起こそうと頑張らずに、 「より高次のガイダンス」に従うことができるようになります。 ●自分に自信を持ち、自身の輝きを感じることができ、それが外見にも魅力として表れてきます。

20170731205018.jpg
(AFP1dayワークショップにご参加いただいた方たちと)
[AFP part2 1dayワークショップ]  9月9日(土曜日) AM9:00~17:30
7/23に開催されたAFP1dayワークショップ参加者の方向けの「私らしく開花する」AFPpart2ワークショップです。
参加費 24,000円

[アムリタ映蓮 プロフィール]

元フジテレビアナウンサー、報道記者、番組ディレクター。 存在感ある芸能人への取材やドキュメンタリー制作などを通して人の「生きざま」や「在り方」への興味を持ち続け、過労による腰痛を気功で治療したことがきっかけで「気」や意識、生命エネルギーなどの探究が始まる。
退社後、アメリカにて元獣医、マイケル・ママス博士のヒーリングスクールを卒業、2000年頃から英会話とヒーリングをミックスした独自手法で、 主に中高年の女性達と生きる喜びを分かち合う。 自らの子宮筋腫との向き合いを通じて、女性としての身体と心の対話法に出会い、同時に「神との対話」著者、ニール・ドナルド・ウォルシュ氏の元で、内なる対話を促すCWGワークショップ・ファシリテーターと認定される。
同じ頃、来るべき時代は女性性(女神)の時代と感知、タントラやエクスティックダンス、ベリーダンスなどを通して女性性や官能性を探究し始める中で、2012年、アメリカにてAFP認定ティーチャーとなる。女性性意識のヨガと位置づけるこのアプローチで、女性達が女性として生まれたこと、女性であることの喜びを探究するサポートに情熱を注いでいる。
創始者以外では世界初のAFPティーチャートレーナーとして、日本におけるティーチャートレーニングを開催。それに先んじて今春から新たに、一人ひとり在り方や存在感を「熟す」という角度からアプローチしていくアムリタ【熟】プロジェクトをスタートしている。

アムリタ映蓮公式ブログ:http://celestialembrace.blog49.fc2.com/
アムリタ映蓮 Facebook公式ページ:https://www.facebook.com/amritaeiren/
AFPジャパン公式サイト:http://www.afpjapan.com/

AFPはすべての女性に備わっている、女性としての本質にアクセスして探究していくので、あらゆる年齢、職業、状況にいる女性におすすめです。
女性であるということは、どう自分らしさと関わってくるのか、女性であることが、どうしたら、どうなったら悦びとして感じられるのか、驚くような、目から鱗の体験が待っています。
このAFPのワークを継続していくと、女性として、「もう頑張らなくていいんだ」「私のままでよかったんだ」という、個人的に今のままで満たされるという体験、さらには、「こんなふうになりたい」、「こんな自分を表現したい」という、新たな一歩を踏み出していく勇気や自信が湧いてきます。
同時に、外見にも変化が出てくるために、周囲の人達(男性からも女性からも)から褒められることが多くなったり、望んでいたことが次々と惹きつけられてきたりと、現実に驚くような変化が起きていきます。
そして、やがては人前に立ってグループをリードしたり自己表現をしたりという、フェミニン・リーダーシップへと繋がっていく体験にも自然に繋がっていきますし、すでにそのような立場にある人達にとっては、より一層、自分らしい存在感が増していき、コミュニケーションやお仕事の上でも、これ以上ないというほどパワフルなツールとなっていきます。
「無理」を自分に強いるようなことや我慢することなどを、そっと自然に手放していって、喜びや気持ち良さの感覚、【快】を動機、ベースとなる原動力として本当に自分の望んでいることに向かっていきます。
外側の状況に揺さぶられるのではなく、自分の中心にいることで、満たされていると感じる時間が長くなり、悦びと楽しさ、ワクワク、生き生きと生きる力が湧いてくることでしょう。
世界中の女性が不思議と共鳴して感動するこのプロセスをどうか少しでも早くご自分の人生に取り入れて、「戦略」や「ハウツー」ではなく、自然な自分の在り方によって、もっとパワフルに、もっと幸せに、自分の望む現実を創っていきましょう。
そして、怒りではなく喜びと共に、変化の波を起こしていきませんか。
~アムリタ映蓮・メッセージ~

facebook
このページのトップへ