1. >
  2. >
  3. 里花 冬至弾き語りLIVE 『紡ぐいのちの唄』

里花 冬至弾き語りLIVE 『紡ぐいのちの唄』

50781-01.jpg
里花 冬至弾き語りLive 『紡ぐいのちの唄』

日時:12月22日(日曜日・冬至)
開場:15:30
開演:16:00

※同日14:00から、ファイヤーセレモニーも開催します。
詳細は別イベント案内の「冬至のファイヤーセレモニー」をご覧ください。

里花さんの唄に出会ったのは、先代の愛犬モモが亡くなる少し前のこと。 珈琲店でCDを見つけ、八ヶ岳が描かれたとてもシンプルで上質なジャケットに惹かれ手に取りました。

その中の「流れ星」という曲は、私とモモとを繋ぐ大切な曲です。

モモがお空に帰った翌朝、ふと目覚めると、耳の奥で「流れ星」が何度もリフレインして聴こえてきました。
モモの棺を葬儀場に運ぶ車中、CDを聴いてみたら、そこにはモモからのメッセージがいっぱいいっぱい詰まっていました。

「ママ、あの曲聴いて! そして寂しい時悲しい時は私をいつでも想い出して!」って、
モモが何度も耳元で囁いていたんでしょうね。
里花さんの澄んだ歌声が心に深く染み入り、大粒の涙が溢れました。

今年の冬至は、里花さんの澄んだ歌声をHALE PLUMERIAに響かせていただき、
生きている私達の命と、お空に帰った命を繋ぎ、共鳴させて、
優しい愛に包まれたひと時を皆様と共に過ごす事ができますことを願っています。

     ~HALE PLUMERIA 主催 中島 彰子~

LIVE後には、CD販売やサインの時間もございます。
みなさまどうぞごゆっくりお過ごしくださいませ。

チケット代:3,500円(税別) one drink free

会場: HALE PLUMERIA
長野県須坂市小島町408-1

◯ご予約は、HALE PLUMERIA 中島までご連絡下さい。
TEL 026-405-9698

20190916153219.jpg
里花 プロフィール

八ヶ岳の南麓で暮らす。

押入れに眠っていた父の古いギターを見つけ、
弾き語りはじめたのは数年前のこと。

自然と共にこつこつと暮らしを育てながら
今日もご縁に導かれるままに
唄の旅へ出かけてゆく。

2015年 1st Album『Grain』、
2017年 2nd Album『Breathe』を発売。
2019年 夏には 3rd Album『Letter』が完成。

MISIAへ『流れ星』『花』、
石川さゆりへ『ほんとうのこと』の楽曲提供を行うなど
あたらしい歩みもはじめている。
http://www.rica-wacca.com

facebook
このページのトップへ