1. >
  2. >
  3. 【自分らしさというリミッターを外す】アムリタ映蓮によるAFP2daysワークショップ

【自分らしさというリミッターを外す】アムリタ映蓮によるAFP2daysワークショップ

22853285_1616948681716256_7131644584811692974_n.jpgHALE PLUMERIAでは、AFP 日本人初の認定ティーチャー、AFP講師育成トレーナーであるアムリタ映蓮さんを講師にお迎えして、より深いAFPの体験ができる貴重な機会に恵まれ、大変感謝しています。
アムリタリードのもと、自然豊かでのんびりした空間 HALE PLUMERIAでAFPが体験できる贅沢なワークショップです。
より深く新しい感覚、幅広い感覚をご自分のものとしていただくために、今回は2Days ワークショップで企画させていただきました。
今回は、自分自身の本当の「WANT」を発見するために、自分らしさという「リミッター・制限」を外すをテーマにアムリタが様々なワークを用意して下さいます。
他人からの期待に応えたり、役割としての幸せに満足することなく、「私の真の幸せは何?」を感じる2日間になることでしょう。
私も参加する皆さんと一緒に、勇気を出して新しいステージにジャンプできることを願っています。

(※こちらのクラスはAFP経験者の方対象のクラスとなりますが、前日に開催される半日コースに参加された方もお申し込みいただくことができます。)

[AFP 2days ワークショップ]  
2018年 10月 27日(土曜日) AM9:00~17:30
2018年 10月 28日(日曜日) AM9:00~17:30

根底に流れるテーマは同じでも、エクササイズの内容は1日ごとに異なります。
より深く新しい感覚、幅広い感覚をご自分のものとしていただくために、2日間のご参加を絶賛お薦めしておりますが、1日ごとの参加も可能です。

●2日間参加費 44000円 (ヘルシーなベジタリアンミールのお弁当とお茶・お菓子代込み)
※AFPティーチャーの方は、35,000円になります。
●どちらか1日参加費 25,000円 (ヘルシーなベジタリアンミールのお弁当とお茶・お菓子代込み)
※AFPティーチャーの方は、1dayワークショップ 24,000円−5,000円→19,000円になります。
  
お申し込みは HALE PLUMERIAまで
TELL 026-405-9698
メール plumeria@valley.ne.jp
☆県外から参加される方は、宿泊先や観光など、ご相談にのにりますのでお気軽にご相談下さい。

◆支払方法 事前振込でお願いします。
お振込み先はお申し込み後にお送りするメールでお知らせします。

以下のキャンセルポリシーをよくお読みの上
お申し込みください。
【キャンセルについて】 
いったんお振込み(お支払)頂きますと原則、ご返金はできません。
お振込み(お支払い)が済んでいるいないに関わらず、
キャンセル料が発生します。
開催1週間前以降のお客様お申し出によるキャンセル料:80%
開催2日前以降のお客様お申し出によるキャンセル料:100%
少人数制のワークショップになりますので、何卒ご理解ご協力よろしくお願い致します。

※当日は、自分が心地良く、女性的だと感じる服装(スカート推奨)でご参加下さい。サロンでお着替えいただいても構いません。

2017年7月、9月、2018年1月、6月に開催されたAFP1dayワークショップが大好評につき、今回で5回目となるアムリタ映蓮によるAFPワークショップ。体験者のほとんどの方から続けて体験したいとのリクエストをいただきHALE PLUMERIA継続クラスが誕生しました。この女性達の輪を「プルメリア フラワーズ」と命名し、皆で大切に育んでいます。東京、名古屋など県外からの参加者の方もいらっしゃいます。 講師のアムリタからは「ここでは、他ではなかなか得られない素晴らしいAFPの体験になる」との感想をいただいています。 私も、自分らしく輝く素敵な女性達の輪が広がって、このプルメリアに定期的に集まって下さることがとても嬉しいです。
34506985_1677745658969891_2276799083148476416_n.jpg34322670_1896515720401256_8504584456433041408_n.jpg 「アムリタ映蓮からのメッセージ」 今年はThis is me! という映画が大ヒットしました。 今まで認めて来なかった、もしくは、人には見せて来なかった自分も含めて 自分のありのままで姿を表すことは、勇気がいることでもあります。 でも同時にとても力強く、自分という等身大の自分をそのまま愛するという自信と、他人ではなく自分自身に愛される安心感とが溢れることでもあります。 そうして真の変化は、まずは変わらなくていいと受け入れることから始まります。 ところが、変わらなくていい、と自分に告げると、やがて自然に「拡大」や「成長」という変化や衝動や望みがやってきます。 それは、「成長欲」、「拡大欲」とでも言うような、生命に備わっている進化の力が為すことかもしれません。 その時に通る道が2通りあるように思います。 1つは、喜びや「快」の気持ち良さに素直に従っていく道。 もう一つは、「抵抗」や「アッパーリミット」が働く道。

どちらも、人間として生きていくかぎり当然体験していくもの。
「自分らしさ」と自分で決めてしまった枠を外していくための「喜び」や「快」のバロメーターと、「それは無理!」「それは自分らしくない」「これ以上はやめておこう!」などのストッパーとしてやってくる「抵抗」というバロメーターと。
 
そうして「自分らしさ」を超えた時、キャパが大きくなり、器が広がり、以前の「自分らしい自分」には想像もつかなかったような人生を「受け取る」という展開が待っています。 
さて、「自分らしさ」というリミッターを外す二日間。どんな探求になるでしょう!とっても楽しみです!!

20170518113655.jpg
[アムリタ映蓮 プロフィール]
元フジテレビアナウンサー、報道記者、番組ディレクター。 存在感ある芸能人への取材やドキュメンタリー制作などを通して人の「生きざま」や「在り方」への興味を持ち続け、過労による腰痛を気功で治療したことがきっかけで「気」や意識、生命エネルギーなどの探究が始まる。
退社後、アメリカにて元獣医、マイケル・ママス博士のヒーリングスクールを卒業、2000年頃から英会話とヒーリングをミックスした独自手法で、 主に中高年の女性達と生きる喜びを分かち合う。 自らの子宮筋腫との向き合いを通じて、女性としての身体と心の対話法に出会い、同時に「神との対話」著者、ニール・ドナルド・ウォルシュ氏の元で、内なる対話を促すCWGワークショップ・ファシリテーターと認定される。
同じ頃、来るべき時代は女性性(女神)の時代と感知、タントラやエクスティックダンス、ベリーダンスなどを通して女性性や官能性を探究し始める中で、2012年、アメリカにてAFP認定ティーチャーとなる。女性性意識のヨガと位置づけるこのアプローチで、女性達が女性として生まれたこと、女性であることの喜びを探究するサポートに情熱を注いでいる。
創始者以外では世界初のAFPティーチャートレーナーとして、日本におけるティーチャートレーニングを開催。それに先んじて今春から新たに、一人ひとり在り方や存在感を「熟す」という角度からアプローチしていくアムリタ【熟】プロジェクトをスタートしている。

アムリタ映蓮公式ブログ:http://celestialembrace.blog49.fc2.com/
アムリタ映蓮 Facebook公式ページ:https://www.facebook.com/amritaeiren/
AFPジャパン公式サイト:http://www.afpjapan.com/
18423694_1316837708394023_8136747755848523312_n.jpg

AFPはすべての女性に備わっている、女性としての本質にアクセスして探究していくので、あらゆる年齢、職業、状況にいる女性におすすめです。
女性であるということは、どう自分らしさと関わってくるのか、女性であることが、どうしたら、どうなったら悦びとして感じられるのか、驚くような、目から鱗の体験が待っています。
このAFPのワークを継続していくと、女性として、「もう頑張らなくていいんだ」「私のままでよかったんだ」という、個人的に今のままで満たされるという体験、さらには、「こんなふうになりたい」、「こんな自分を表現したい」という、新たな一歩を踏み出していく勇気や自信が湧いてきます。
同時に、外見にも変化が出てくるために、周囲の人達(男性からも女性からも)から褒められることが多くなったり、望んでいたことが次々と惹きつけられてきたりと、現実に驚くような変化が起きていきます。
そして、やがては人前に立ってグループをリードしたり自己表現をしたりという、フェミニン・リーダーシップへと繋がっていく体験にも自然に繋がっていきますし、すでにそのような立場にある人達にとっては、より一層、自分らしい存在感が増していき、コミュニケーションやお仕事の上でも、これ以上ないというほどパワフルなツールとなっていきます。
「無理」を自分に強いるようなことや我慢することなどを、そっと自然に手放していって、喜びや気持ち良さの感覚、【快】を動機、ベースとなる原動力として本当に自分の望んでいることに向かっていきます。
外側の状況に揺さぶられるのではなく、自分の中心にいることで、満たされていると感じる時間が長くなり、悦びと楽しさ、ワクワク、生き生きと生きる力が湧いてくることでしょう。
世界中の女性が不思議と共鳴して感動するこのプロセスをどうか少しでも早くご自分の人生に取り入れて、「戦略」や「ハウツー」ではなく、自然な自分の在り方によって、もっとパワフルに、もっと幸せに、自分の望む現実を創っていきましょう。
そして、怒りではなく喜びと共に、変化の波を起こしていきませんか。
~アムリタ映蓮・メッセージ~

facebook
このページのトップへ