1. >
  2. >
  3. 18周年&再スタート記念イベント「輝音の扉」のご案内 

18周年&再スタート記念イベント「輝音の扉」のご案内 

26108216_2107221632623195_1793563523_o.jpg
Yorikoさんの澄み渡る箏の輝音で扉が開き、18周年を迎えたHALE PLUMERIAは新たに歩みはじめます。
ご来場の皆様とともに喜びを集め、皆様の希望の扉も開く素敵なセレモニーになれば嬉しいです。
3/21春分の日よりトリートメントのご予約を受付開始致しますが、3/18「輝音の扉」にご来場いただいた方は優先的にイベント当日ご予約を承ります。

開催日 3月18日 日曜日

第一部 鈴木美穂さんお話し会 
「先住民族の叡智~マヤミツバチに学ぶ母なる地球との調和」
「マヤ古文書」に記された人類の行方と深い繋がりを持つマヤミツバチの教え。
"蜂のメッセンジャー"フリオ・ロペス博士の通訳を通して学んだ、人類が一つになって、ともに平和な社会を歩むためのメッセージをお話ししていただきます。
26056691_2107337372611621_73823466_n.jpg
PM 13:00〜15:00
第一部 参加費 2,000yen

(参加費の一部にマヤ先住民族子供たちの教育支援募金を含みます)


鈴木美穂さんは、マヤ・ワイタハ・シューマッシュ・ヤキ・ナバホ・ダコタ族などの先住民長老来日やTV番組・書籍の取材コーディネーター及び、通訳として活動し、古来より受け継がれてきた先住民族の叡智や伝統を日本へと繋ぐための架け橋として活動してきました。また現在は、「潜在的な力」「自然との調和」「古来から伝承されてきた伝統や文化」をキーワードに自らの体験を伝えながら、セラピストとしても活動しています。
「Laughy Children ~あなたはどんな種を未来に残しますか?~」主宰。
Official Website:http://laughychildren.jp/

22278473_873618326135993_1873826178_n.jpg
第二部 Yoriko 箏 LIVE 「hikarine」
open 15:00/ start 15:30

第二部参加費 3,500yen /第一部・第二部 両方参加の方は 5,000yen
完全予約制 (席数に限りがございますので、お申込みはお早めにお願い致します)
★休憩時には、美味しい和菓子とお茶が付きます

箏の爪弾く輝音(ひかりね)が 琴線の記憶を呼び覚ます!
待望のYoriko ソロファーストアルバム、ついにリリース!
Yoriko 1st Allbum『hikarine』Release Tour2018
22237109_873617099469449_1122174115_n.jpg「幻想的な深い森」をコンセプトにしたアルバムは、国内外にて活躍のアンビエント音楽家・長屋和哉氏をアレンジャーに迎え、オリジナル6曲と、古典、クラシックの全8曲を収録。深く美しい長屋氏のアレンジにより、より一層にYorikoの世界観が引き出され、まるで自然の中に身を置いているかのような感覚になる。木々の合間から差し込むひとすじの光は、いつしか輝く音となり響き始め、あなたの琴線の記憶を呼び覚ます。


2017年4月に初めて訪れた須坂市に、また伺えることを今から心待ちにしています。
今回、『HALE PLUMERIA』18周年&再スタート記念イベントを開催されますこと、本当におめでとうございます。
新たな幕開けの特別な時に演奏させて頂く事、とても嬉しく思っています。
私の箏音を耳にした時、心の中に風景や感情を広げてもらいたい、そう思いを込めてひとつひとつ大切に音を奏でています。
素晴らしい庭園の草木を愛でながら、情緒豊かな時間をご一緒に過ごしましょう。
皆様にお逢いできること、楽しみにしています。
『hikarine』を通して、皆様の日々に寄り添うことが出来たら...と思っています。
宜しくお願い致します。

26105509_915157061982119_101875064_n.jpgYoriko プロフィール
-箏・三絃奏者ー
Official Website:http://yorikoto.net/
茨城県ひたちなか市出身。4歳より生田流箏曲、15歳より地唄三絃を習い始める。NHK邦楽技能者育成会47期修了、東京藝術大学音楽学部別科 邦楽専修卒業。宮城社師範、箏・三絃教室「彩絃」講師。
県内、関東周辺を中心に地域開催の各種イベントなどのゲスト演奏や、多くの方へ邦楽に触れる機会を提供するため、古典・現代曲・オリジナル曲を織り交ぜたライブ活動を積極的に行っている。
また、日本の原風景や情景をイメージしたオリジナル曲は、心の琴線に触れ、人は自然の一部であることを思い起こさせる。その創造の世界は、伝統と今、そして大胆さと繊細さが入り混じり、これまでの箏に対する印象を変える。
•2017年7月5日:待望のファースト・アルバム『hikarine』をリリース!!!
•2016年4月:オリジナル楽曲によるファースト・シングルCD『古蝶 -kocho-』発売(MITO EIKO FC 茨城レディース 公式応援ミュージック)
•FMひたち「Yorikoとコトコト」パーソナリティ 82.2MHz(月一回/第四日曜日20:30~21:00):www.hfm.or.jp
•過去の共演履歴:十三絃箏・十七絃箏・三絃・尺八・日舞・ヴィオラ・チェロ・フルート・ピアノ・パーカッション・ギター・コーラス・カリンバ・バンド(ロック、ジャズ)など

facebook
このページのトップへ